上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
06_09_2014.jpg

東京都新宿区四谷に生まれる。1961年に立教高等学校(現・立教新座高等学校)を中退後、1963年俳優座の俳優養成所に入り(第15期生)、1966年に卒業。
「三期会(現・東京演劇アンサンブル)」を経て、何本か端役でテレビドラマに出演した後、1970年に木下恵介・人間の歌シリーズ『俄』(TBS)に初主演。その後、平賀源内の青春時代を描いた『天下御免』(NHK)に出演し、人気を博する。
1974年には映画『妹』(藤田敏八監督)で秋吉久美子と共演し、その演技は注目を集める。1977年、津軽三味線の名手である高橋竹山の若き日を描いた『竹山ひとり旅』に、新藤兼人監督に請われて主演。その鬼気迫る演技で、一躍スターと認められる。
近年は全国で宮沢賢治童話の朗読公演、CD文庫朗読、ドキュメンタリー・ナレーション、コンサート・ツアーなども行っていた。
2014年6月4日入院先の都内の病院にて腎不全のため70歳で永眠。

Auvissでは林隆三が第1回日本アカデミー賞主演男優賞を受賞した『竹山ひとり旅』を紹介します。詳しくはこちらをクリック願います


スポンサーサイト
2014.06.09 Mon l 日本映画 (ハ - ワ) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。