上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
11_10_a.jpg

冬の旅
ビデオタイトル: さすらう女

監督:アニエス・ヴァルダ
製作:ウーリー・ミルシュタン
脚本:アニエス・ヴァルダ
撮影:パトリック・ブロシェ
音楽:ジョアンナ・ブルゾヴィッチ
出演:サンドリーヌ・ボネール / マーシャ・メリル / ステファン・フレイス / ヨランド・モロー / パトリック・レプシンスキー / マルト・ジャルニアス

実話を基にした、アニエス・ヴァルダ監督作品。少女がひとり、行き倒れて寒さで死んだ。誰に知られる事もなく、共同墓地に葬られた少女モナ。彼女が誰であったのか、それは彼女が死ぬ前の数週間に彼女と出会った人々の証言を聞くほかなかった。そして映画は、バイクの青年たち、ガソリン・スタンドの主人、さすらいの青年ダヴィッド、山にこもって山羊を飼う元学生運動のリーダー、病んで死んでゆくプラタナスを研究する女教授マダム・ランディエなど様々な人々の証言を元に、彼女の軌跡を辿ってゆく……。これは現代社会にとって“自由とは何か”という、これまであまりに語られすぎた、あまりに汚れきった観念を、新しく洗い直し、とことんまで正面から追求しようという姿勢に満ちた作品である。がゆえに、決して夢物語の様な陳腐な形で“自由”というものを扱ってはいない。この現代社会で、真の自由を得ることがいかに難しく、そして過酷な事であるかが、切々と語られているのだ。そして真の自由を得る為に欠くことの出来ない、表裏一体の、“孤独”というものにも、その視点は同等のスポットをあてており、それらを変な感情移入をせずに、引いた視点で淡々と描いている。これほどまでに“自由”と“孤独”というものをキチンと描いた映画は他に見た事がない。本作は、公開当時は余りスポットを浴びなかった作品ではあるが、実に素晴らしい、傑作といえる作品である。<allcinema> 日本ではビデオ発売時に『さすらう女』と改題されている。

11_10_b.jpg

管理用(防犯用)バーコードシール無し

美麗オリジナルケース

【中古VHS】(未DVD化)相場価格以下

特価: 4,557円(税込・送料別・返品不可)

お問い合わせ、御注文はメールにてお受け致します。
auviss1987@yahoo.co.jp


スポンサーサイト
2014.11.10 Mon l 外国映画 (ハ - ワ) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。