上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
01.jpg

てんやわんや(1950)

監督: 渋谷実
製作: 山本武
原作: 獅子文六
脚本: 斎藤良輔
撮影: 長岡博之
音楽: 伊福部昭
出演: 佐野周二 / 淡島千景 / 志村喬 / 薄田研二 / 藤原釜足 / 三井弘次 / 桂木洋子

原作は1948~49年に毎日新聞に連載された獅子文六による小説。作者本人が愛媛県宇和島市へ疎開した時の様子を題材とした、愛媛県南予地方の風土、文化が詳細に描かれた風刺喜劇。病気で長期間休んでいた犬丸順吉が久々に勤め先を訪れると、ストライキの真っ最中。社員たちは社長の鬼丸を探していた。彼らは社長の腰巾着と言われていた犬丸を見かけるとたちまち取り囲み鬼丸の行方を尋ねるが、犬丸が知らないとわかると社長秘書の兵子を探し始める始末。犬丸はその兵子に連れられ、キャバレーに入り浸っていた鬼丸のところへ案内された。そこで辞意を伝える犬丸だが、鬼丸から郷里の伊予へ行くよう頼まれる。なんとそこでは“四国独立運動”が繰り広げられており…。手塚治虫の「リボンの騎士」のサファイアのモデルとなったことでも知られる淡島千景の映画デビュー作であり、第1回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。

02.jpg

管理用(レンタル用)バーコードシール無し

美麗オリジナルケース 【発売元・松竹ホームビデオ製】

【中古VHS】 DVD未発売 / 相場価格以下

特価: 2,980円(税込・送料別・返品不可) SOLD OUT

お問い合わせ、御注文はメールにてお受け致します。
auviss1987@yahoo.co.jp


スポンサーサイト
2015.02.16 Mon l 外国映画 (ハ - ワ) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。