上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
09_11.jpg

著者名: 吉田光彦
出版元: けいせい出版(けいせいコミックス)
刊行年: 昭和56年、初版、カバー
サイズ :B6判

吉田光彦は、マンガを描くにあたって、グリムや、アンデルセン、ルイス・キャロル等の子供時代に夢中になった童話の要素を取り入れている。~ 中略 ~ 彼は、エロティックな大人の目で、少年期に夢中になった童話を新しく構成しているのである。吉田光彦の童話と意匠の世界こそが、彼の美学なのであろう。
― 高取英(本書内・解説より)


内容:
◾(扉絵)侍宵
◾フリ子の家出
◾ボクサー
◾ズームバック
◾ペダルに足がとどく日
◾春の雪
◾返り花
◾途中下車
◾春日永
◾便所のマリア / 原作・寺山修司
◾砂浜の遊戯
◾写された仮想
◾不思議なバカンス
◾鬼ケ島伝説
◾ピンホール
◾壁のむこう
◾(解説)ぬりえ少女が影を喪う / 高取英
◾(コラム)漫中病院 / 吉田光彦

【状態】: 経年によるヤケはありますが、美麗本です

特価: 2,980円 (税込・送料別・返品不可)

お問い合わせ、御注文はメールにてお受け致します。
auviss1987@yahoo.co.jp


スポンサーサイト
2015.09.11 Fri l その他 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。